中小企業庁「軽減税率対策補助金」 〜平成30年1月31日まで延長されます〜
 平成28年11月18日の消費税率引上延期に関する法律が成立したことを踏まえ、本補助金の申請受付期間が平成30年1月31日まで延長(ただし、B-1型については平成30年1月31日までに事業完了報告書を提出)されます。
 
 
 平成28年6月1日、安倍内閣総理大臣は、消費税率の10%への引上げ及び軽減税率制度の導入時期を平成31年10月とする旨を表明しました。軽減税率対策補助金事務局が公募を行っている本補助金の受付は継続いたします。更新情報は、補助金事務局ホームページにて順次お知らせいたします。
 中小企業庁は、消費税軽減税率への対応が必要となる中小企業・小規模事業者向けに、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修などを行う場合、その経費の一部を補助する「軽減税率対策補助金」のホームページを
開設し、補助金制度の概要が公表されました。

  「軽減税率対策補助金」(中小企業・小規模事業者等
   消費税軽減税率対策補助金)の概要


(1)補助金事務局ホームページ
   URL  http://www.kzt-hojo.jp
  
   各類型ごとの公募要領が、掲載されています。

(2)補助金事務局コールセンター(申請者向け窓口)
  
   TEL 0570-081-222
   IP電話の場合は03-6627-1317
   ※受付時間:平日9時〜17時(通話料有料)

(3)補助金の概要

   軽減税率の対応内容によって、2つの申請類型
   (A型、B型)が あります。

     ・A型:複数税率対応レジの導入等支援
     ・B型:受発注システムの改修等支援
   詳しくは、
     中小企業庁 軽減税率対策補助金ホームページ
  
     軽減税率対策補助金チラシ(中小企業庁作成)

   でご確認ください。